桜 名前の由来


こんにちは、一会整骨院の杉田です。

今日は急に寒く、いつもより身体がだるい。。と感じる方もいるかもしれませんね。

それは低気圧の影響かもしれません。こちらをご覧下さい。>>気圧の変化が身体へもたらす影響

 

さて、桜も散り始めましたね。きっと来年もきれいに咲いてくれるでしょう。

日本の歌は、桜を題材にした歌が多いように感じます。(私だけ(笑)??)

なんでだろうな~。期間限定で咲くから。散ることに哀愁。。

と自分なりに考えていましたが、答えは出ず。

日曜日の研修後に、僕の大好きな人生の先輩が『さくらの語源って知ってる?』とタイムリーなお話をしてくれたので所説あるとは思いますが、簡単にご紹介させて頂きます。

さくらの『さ』これは神を表しているそうです。『しゃ』も神、自然を超越した存在という意味。

シャーマンと検索すると、色々出てきますね。

さくらの『くら』これはすわる場所という意味なんですね。

つまり、神様が座る場所がさくらとなっているんですね。

日本は元々、自然に神が宿ると考えてきた民族ですので、

さくらには特別な思いが込められているのかもしれませんね!

 

ちなみに、農業で稲を植えたら『さおり』 神がおりる。

稲を収穫したら『さのぼり』 神がかえる。

と言われているようです。

※諸説あり


横須賀で肩こり・腰痛・スポーツ障害・交通事故でお困りなら一会整骨院

交通事故でのむち打ち 各種保険取扱い

image034

腰痛 首肩の痛み 膝の痛み スポーツでのケガ

image018

〒239-0807 横須賀市根岸町5-21-38奥山ビル1F右

TEL 046-845-9171

予約優先制 

※治療中は留守電に繋がりますので、お名前と電話番号をメッセージに残して下さい。こちらからお掛け直し致します。

image032