ストレッチがケガの予防になるのか否か。


stretch_karada_katai

こんにちは。一会整骨院の杉田です。いつもブログをご覧頂き有難う御座います。

今回はストレッチがケガの予防になるのか。と題していきたいと思います。

 

結論から言うと、正しい知識の元、行っていれば予防になる、という事です。

正しいストレッチのフォームは勿論大切ですが、もう一つ大事なのはタイミングです。

 

どの位の時間ストレッチすればよいのかわかりますか?

10秒?20秒?

 

正解は、運動前は15秒程度で軽く反動をつけるようなストレッチが良い。

運動後は45秒反動をつけず、じわぁーと伸ばすのが良い。

 

なぜ運動前と後で秒数が違うのかと言うと、筋肉をストレッチし過ぎると、筋肉が伸びすぎでたるんでしまい力が出しにくくなります。

 

その為、運動前や試合前には筋肉を伸ばし過ぎない15秒。

運動後は疲労回復や凝り固まらないよう45秒しっかり伸ばす。

この使い分けが大切です。

 

9月中旬になり少し涼しくなってきました。

この時期から健康の為にランニングを始めたり、ジムに通おうとする方も増えるのではないでしょうか?

地域のマラソン大会も10月~11月は多いですよね。

正しいストレッチで身体をケアして下さいね。

正しくストレッチ出来ているのかわからない(^^;という方は一度ご相談頂ければと思います。


横須賀で肩こり・腰痛・スポーツ障害・交通事故でお困りなら一会整骨院

交通事故でのむち打ち 各種保険取扱い

image034

腰痛 首肩の痛み 膝の痛み スポーツでのケガ

image018

〒239-0807 横須賀市根岸町5-21-38奥山ビル1F右

TEL 046-845-9171

予約優先制 

※治療中は留守電に繋がりますので、お名前と電話番号をメッセージに残して下さい。こちらからお掛け直し致します。

image032