歩くとももの外側が痛む、、分離すべり症と言われたのですが。


A000540915_01

横須賀市【北久里浜・堀ノ内】で腰痛・肩こり・膝の痛み・スポーツ障害・交通事故でお困りなら一会整骨院へ

根本改善に本気!

痛みの早期回復、健康維持促進をモットーに、

再び痛みを繰り返さないお身体の改善・サポートを行います。


いつもブログをご覧頂き有難う御座います。

最近寒くなったせいもあり、ぎっくり腰や慢性の腰痛が多くみられます。

 

私自身がそうですが、長年に渡り腰痛を患ってしまったので痺れがももの外側や足首の方へ出てきてしまいます。。。

 

当院へ来られる患者さんでも

『腰は痛いんだけど、あしがズーンと痛くなってくる。足の方が気になる。』

とおっしゃる方もみられます。

 

そうゆう方の多くは病院でヘルニアや分離すべり症、脊柱管狭窄と診断されています。

これらの病態としては、椎間板や骨が変性して神経を圧迫することで痺れが出る。

 

なので整形では手術をして治しましょう。となるわけですが、手術をしても痛みや痺れが取れずに薬を服用し続けたり、電気を当てている人がいるのが現状でして。。ちょっと違和感を感じます(^^;

 

私が行った勉強会では、脊柱の問題で起こるのは感覚の鈍麻(触っているのに感じない)と膀胱直腸障害(排泄が我慢できない)だそうです。

この場合、当院では病院への受診をお願いしています。

 

それ以外の痛み痺れの原因のほとんどは筋肉へカルシュウムが蓄積すること。筋肉の硬さが原因である。と最近の研究で言われています。

 

特に、腰の横にある腰方形筋やお尻の大殿筋、中殿筋、梨状筋の硬さが多いパターンのよう。

大殿筋↓

thumbnail_Screenshot_2017-10-20-09-03-34

腰方形筋↓

thumbnail_Screenshot_2017-10-20-09-02-42

梨状筋↓

thumbnail_Screenshot_2017-10-20-09-04-39

私の経験上、ここの筋肉のコリを取る事で歩行時の痛みや立った時の症状が和らぐケースが多いです。

手術したのに、痛みが残っている。

その場合は筋肉が硬くなっていることが神経を圧迫しているかもしれません。

当院での治療としてはコリの強い筋肉は超音波治療で。

thumbnail_DSC_1151

治療効果を高めるためにご自宅でも酸素オイルをケアとして使って頂く事で早期回復が目指せます。

塗るだけで筋肉がほぐれるマッサージオイル

 

✅シップや痛み止めを繰り返し一向に良くならない。

✅現在の治療計画に納得していない。

 

一度お問い合わせ下さい。


 

横須賀で腰痛・肩こり・膝の痛み・スポーツ障害・交通事故でお困りなら一会整骨院

交通事故でのむち打ち 各種保険取扱い

image034

腰痛 首肩の痛み 膝の痛み スポーツでのケガ

image018

〒239-0807 横須賀市根岸町5-21-38奥山ビル1F右

TEL 046-845-9171

予約優先制 

※治療中は留守電に繋がりますので、お名前と電話番号をメッセージに残して下さい。こちらからお掛け直し致します。

image032