ゴルフ肘?テニス肘??


sports_golf_hiji

横須賀市【北久里浜・堀ノ内】で腰痛・肩こり・膝の痛み・スポーツ障害・交通事故でお困りなら一会整骨院へ

根本改善に本気!

痛みの早期回復、健康維持促進をモットーに、

再び痛みを繰り返さないお身体の改善・サポートを行います。


いつのブログをご覧頂き有難う御座います。

先日は台風でしたが、被害は大丈夫でしたか?

横須賀では海岸沿いは砂浜の砂が道路に上がってしまい一時通行止めになった箇所もあったそうです(^^;

 

さて、今回は『ゴルフ肘?テニス肘?』というタイトルで行きます。

さて、この違いは何??

となりますが、医学的には親指側の肘が痛いものはテニス肘

小指側が痛いものはゴルフ肘。

とされています。

ただ臨床上、ゴルフ中に親指側を痛める方が多いですね。

 

正式な名前は『外側上顆炎』という筋肉の付着部の炎症です。

 

肘外側から中指までついている手首を挙げる筋肉が原因で起きます。

症状としては、

 

ゴルフスイング時に肘外側に痛みが出る。

雑巾絞りの時に肘外側が痛む。

といったように手首を上に挙げる動作時に痛みが出るのが一般的です。

 

日常生活で手首を挙げる動作は例えば、ドアノブを回す時、車のハンドルを持つ時、箸やペンを持つ時など。

 

多くの生活作業で手首を上に挙げる動作の方が圧倒的に多いため、スポーツだけでなく、手首を酷使する仕事の方にも外側上顆炎は多く見られます。

 

一度痛めてしまうと、なかなか治りにくいケガの一つです。

治りにくい原因として

①日常生活の動作で手首を上に挙げる動作が多い

②固定がしにくく、その為に安静が保ちにくい

③腱の部分は血行があまり良くなく、血流が乏しい

という点でしょう。

 

なので?ちょっと痛いな。。と違和感を感じた段階での来院をお勧めします。

 

酷くなると物も持てなくなり回復に3ヶ月以上かかる方もいますので(^^;

それでもスポーツは続けていきたい、家事も休めないし。。

そんな場合は場合はテニス肘バンドやテーピングをして出来るだけ患部に負担のかからないよう努めながら治療しましょう。


 

横須賀で腰痛・肩こり・膝の痛み・スポーツ障害・交通事故でお困りなら一会整骨院

交通事故でのむち打ち 各種保険取扱い

image034

腰痛 首肩の痛み 膝の痛み スポーツでのケガ

image018

〒239-0807 横須賀市根岸町5-21-38奥山ビル1F右

TEL 046-845-9171

予約優先制 

※治療中は留守電に繋がりますので、お名前と電話番号をメッセージに残して下さい。こちらからお掛け直し致します。

image032