腱鞘炎を放っておくと・・


横須賀市,根岸町,北久里浜,四十肩,一会整骨院

いつもブログをご覧頂き有難う御座います。

一会整骨院の杉田です。

先週のぎっくり腰から徐々に回復してきました(^^)

 

今日は腱鞘炎を放っておくとどうなるか・・

という内容ですが、まずは腱鞘炎について↓。

‘‘content_手首の腱鞘炎_ドケルバン病__狭窄性腱鞘炎_修正‘‘

 

図のように親指側の手首らへんが痛んできます。

手首を多く使うお仕事に見られます。

調理師やPC作業、植木屋さんや主婦と幅広く業種の方が来院された経験があります。

 

特に親指は他の指より複雑な動きをしますし、手の機能の約40%を占めるのでとても大切な指です

その為、日常の負担を受けやすい指なんです。

 

さらに↓の図を見て下さい。

thumbnail_1513379498730

 

アナトミートレインと言って、筋肉の繋がりの図です。

青色が筋肉を表しています。

腕の筋肉が首肩・背中までつながっているのが分かりますか??

例えが、台所で野菜を切っていたとしたら、腕には力が入りますが、肘や肩も動きますよね?

 

勘の良い人はだんだん分かってきたと思いますが(^^)

腕の筋肉が硬くなると、そのうち首肩・背中まで影響がでます。

 

現在治療中の患者さんの腰痛の原因は腕でした!!

 

一般的な腱鞘炎の治療はまずは安静!

包帯を用います。

 

といってもなかなか完全固定が難しいし仕事もあります。。。

そんな方へはこれ!!

thumbnail_1513379507063

自分で脱着できるサポーターをまめにつけてもらう!

これがあるだけでも、大分治りは変わってきます(^^)

腱鞘炎がおぼす首肩のお話でした!


 

横須賀で腰痛・肩こり・膝の痛み・スポーツ障害・交通事故でお困りなら一会整骨院

交通事故でのむち打ち 各種保険取扱い

image034

腰痛 首肩の痛み 膝の痛み スポーツでのケガ

image018

〒239-0807 横須賀市根岸町5-21-38奥山ビル1F右

TEL 046-845-9171

予約優先制 

※治療中は留守電に繋がりますので、お名前と電話番号をメッセージに残して下さい。こちらからお掛け直し致します。

image032