自宅でのケアで効果大!


illust744

こんにちは。一会整骨院の杉田です。

今日は自宅でのストレッチやケアの大切さについて少し書かせて頂きます。

当院は、日常生活で感じる痛みは急性なケガ以外、痛みの原因は違う場所にあると考えています。

当院で治療して、その治療の効果の戻りを出来るだけ少なく次回の治療を行えれば、さらに良くなって痛みはより早く収まります。

毎日来院できるなら、毎回治療するのですが、現実はそうはいきませんよね?

なので、患者さん自身にも治療に協力して頂きたい!!と考えています。
179済5済

18sumi

腰痛にしても、患者さん一人ひとり身体は違いますから、その方の身体の状態や運動レベルに合わせて指導していますので、今までストレッチなどやったことが無い方でも大丈夫です。

例えば、反り腰が強い患者さんは、腹筋を付けることで腰の筋肉の緊張を緩和させます。

ももの前の筋肉をストレッチすることで、前側の筋肉の引っ張り(筋肉が縮んで、引っ張っている痛みの原因)を緩めることが出来ます。

猫背の方は、肩甲骨のエクササイズをすることで肩の位置が正しい位置に戻り、身体を捻るのが楽になります。

挙げていくとキリがありません(^^)

治療を受けない日も自宅でケアしながら治していくのと、当院での治療のみで治していく。

どちらが治りが早いと思いますか?

患者さんの声こちら

初めての方へはこちら