腰痛~ヘルニア編


sakura_fubuki

こんにちは、一会整骨院の杉田です。

今日もブログを見て頂き有難う御座います。

腰痛と聞くと誰もが真っ先に思いつくヘルニアについて。

ちなみに腰痛の原因の85%は画像検査には出ないんですね。

逆をいうと、ほかの場所に原因があるんですね!


 

ヘルニアとは『飛び出る』という意味なんです。

正式名称は『腰椎椎間板ヘルニア』といいます。

1459244249931

椎間板とは、背骨の間にあるクッションの役割をしています。

これが、何かの原因で飛び出てしまい、神経に触れた時に痛みや痺れの症状をだします。

酷い方は、膀胱直腸障害と言って、尿や便が我慢できなくなります。

30代~40代に多く見られます。

椎間板は年々減少していきますので高齢者にはあまり多くは見られません。

確定診断はMRIで行います。

レントゲンでは椎間板が映らなので判断できません。

当院では整形外科徒手検査といってこんな検査をします↓

1459244273785   1459244284885

病院で坐骨神経痛だね。と言われシップや腰部のみ温めたり、電気治療を行っても症状が改善されない方。

諦めず、一度ご来院下さい。

治療案内

腰痛が改善された患者様の声はこちら 

その②