ぎっくり腰が続いています!


内観待合

こんにちは。一会整骨院の杉田です。

今回はぎっくり腰についてですが、

ぎっくり腰とは、急激に腰に痛みが走り、日常生活動作も困難になる状態。と考えて下さい。

海外では『魔女の一撃』ともいいます。

ぎっくり腰の患者様の声はこちら

 

ぎっくり腰の原因は人のよって様々です。

例えば、重たいものを繰り返し持ち上げている動作でグキッと痛めてしまう方。

くしゃみや咳で痛めてしまう方。

ボールペンを拾おうと座った姿勢から身体を曲げた時。

靴下を履こうとした時。

ちょっと体勢を変えた時。

など多くの原因がありますが、多くがちょっとした動きで起きてしまいますよね?

重たい物を持ってなら分かりますが、靴下をはく動作は毎日行いますよね。

つまり、ぎっくり腰は凄ーく痛いけど、原因は軽い動作でも起きるってことなんです。

その理由としては、筋肉の柔軟性が低下していたり、関節の可動域が制限されることによって腰に知らずのうちに負担(代償運動)が起きていることが考えられます。

その結果、何気ない動作でグキッとなってしまうのです。

 

人間の身体は、スムーズに動かせるように作られていますので、

一か所の筋肉が硬くなってしまう

関節の動きが悪くなる(代償の運動が起こる)

結果としてぎっくり腰や様々な不調を起こしやすい身体になってしまう。

と負の連鎖が出来上がってしまうのです。

 

一会整骨院は痛みのある患部だけ治療するのではなく、痛みの原因を突き詰めて根本治療を目指しています。

なかなか痛みや不調が改善されない方。

病院や整体、マッサージを巡ってもなお、改善が見られない方。

生活の中で痛みや不調を感じながら、過ごされている方。

そんな方々の役に立ちたいと、思って日々の診療にあたっています。

初めての方はこちら