予防の大切さ


medical_yobou_chuusya

こんにちは、一会整骨院の杉田です。

今日は予防について。

 

人の身体は、転倒などのアクシデントでない以外は、じわじわと悪くなってきます。

 

例えば、姿勢が悪くて、腰に少しずつ負担がかかってきて、ちょっと下の物を取ろうとしてぎっくり腰とか。

猫背になってきて、腰や膝が曲がってきて・・・

ランニングをしているのにストレッチを怠って柔軟性がない。

足を組んでいる。

寄りかかってテレビを見ている。

など。

 

日常生活の至る所に、じわじわ悪くなる原因が潜んでいます。

ですが、人は、痛みとして自覚しないとわからないんです。

 

なので、治療の中でも、姿勢やストレッチ指導をさせて頂いています。

そして、体が良くなって、治療を卒業!した後も、しっかりとケアは行って欲しいんです。

 

予防メンテナンスを、車の車検に例えます。

大切に乗っていても、ブレーキが減っている。オイルホースが劣化している。

とプロの検査を受けて、また安全に車を運転することが出来ます。

 

虫歯や歯周病にならないように、毎日歯磨きしますよね。

 

当院もそうゆう目的で、月1~2回、お身体のメンテナンスを勧めています。

いつまでの、健康で過ごしていて欲しいですね!

 

メンテナンス治療を受けられている患者様の声はこちら>>

 

根本からお身体を治したい方

image028