『よく捻挫するんですよ~』は、未来の危険信号!!


sports_tennis

足首をひねっても、シップだけしてたら痛みが引くことはよくあります。

しかし、それこそアウト~!なんです。

なぜなら、捻挫をすると骨と骨とをつないでいる靭帯が伸ばされてしまうんです。

イメージ画像↓

「足首 捻挫 イラスト」の画像検索結果

しかも、伸ばされた靭帯は元の長さに戻らないので、関節が緩くなります。ねじをしっかりと締めておかないと連結部がカタカタいうイメージです。

緩くなり、不安定になった足首はそのうち『動かすとゴリゴリ、ポキポキ音がする』となり、その状態でスポーツを続けていると最悪の場合、骨が変形して骨棘が出来ます。

整形外科では、フットボーラーズアンクルと言われています。

フットボール、つまりサッカーに多いから名づけられましたが、捻挫を繰り返しスポーツでの衝撃が続いていればそれ以外のスポーツでも起きます。

こうなると厄介ですし、最悪手術です。復帰にも時間がかかると予想されます。

なので、捻挫を甘くみないで、しっかりとリハビリをしてよりレベルアップして欲しいと願います!!