オスグットと診断されてシップや膝だけを治療して中々改善されない方へ

☑走ると膝が痛い

☑膝の下の骨が痛い

☑少し部活を休むと痛みは引くが、すぐにぶり返す

☑膝を曲げ伸ばしすると痛い

☑ももの前をストレッチしても効果ない

このような症状でお困りではないですか?

 

オスグットとは?

脛骨結節(お皿の下の骨)が大腿四頭筋(ももの前の筋肉)に引っ張られ、痛くなる症状です。

10歳~15歳の成長期で運動をしているお子さんに多く見られます。

時には、赤く腫れたり、熱を持ったりします。休んでいると痛みが無くなりますが、スポーツを始めると痛みを繰り返します。

大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)が膝を伸ばす時に脛骨粗面を引っ張る為、脛骨結節の成長線に過剰な負荷がかかり成長軟骨部が剥離することで生じます。

日本整形外科学科 資料
引用 公益社団法人日本整形外科学科

オスグット治療

一般的なオスグット治療は大腿四頭筋をストレッチしたりマッサージをしたり『膝だけ』の場合が多いです。

一会整骨院ではカラダ全体をみてオスグット治療を行っています。

・足首や股関節が硬いために、走った時の衝撃が上手く分散できずオスグットになった

・足首のつき方が悪く、土踏まずへテーピングしたら痛みが軽減した

・その為にに骨盤が歪んでしまい姿勢も悪くなっている

等、臨床上膝だけ治療しても良い結果が出にくいことを経験します。

患者様の声

オスグット

重症化すると、脛骨粗面から骨が剥離してしまい治療も長期になってしまいます。

出来るだけ早く復帰して頂きたいので、お子さんが膝への痛みを訴えた時は早めの受診をお勧めいたします。

一覧

初回 オスグット治療

医療証をお持ちの方は保険証と一緒に提示して下さい。
初回検査料3500円(保険含む)
早期回復治療、テーピングは別途

3500円+早期回復治療・テーピング
2回目以降 オスグット治療

保険治療費+早期回復治療、テーピング

600~1600円

関連記事

木枯らし!

こんにちは。一会整骨院の杉田です。 今日の夜から急に気温が下がります。 体が冷え…

呼吸でカラダを整える!!8/24健康イベント開催しました!

こんにちは。一会整骨院の杉田です。 先日8/24土曜日に院内イベントを行いました(^^…

健康イベント開催しました(^^)

横須賀トレーニング
先日7/20土曜日に健康イベントを開催しました。 約1年ぶり(笑) 今回…