膝痛の原因と改善方法

こんなお悩みございませんか?
  • 病院では「歳だから治らない」と言われてしまった
  • 足を伸ばした状態で寝ていると痛みが出てきて安眠できない
  • 階段が辛く外へ出るのが億劫だ
  • 友人との旅行や外出を断っている
  • 手術しかないと言われたが手術以外の方法で何とかしたい
  • どこに行っても原因が分からずほったらかしにされる

膝の痛みが治らない本当の原因とは?

あなたの膝の痛みが改善されない理由はとてもシンプルです。

それは、痛みの原因に対して適切な施術が出来ていなかった。ただそれだけです。

一般的な膝の痛みの施術はヒアルロン酸注射、湿布やサポーター処方。

『年だからしょうがない、これ以上悪くなったら手術ですね。』と言われ絶望的な気持ちになられた方も多いのではないでしょうか。

ヒアルロン酸や湿布は症状を改善しているわけではなく、痛みを一時的に楽にしてくれる『対処療法』です。

電気療法や膝周囲をマッサージしてもなかなか症状は改善しませんよね?単に膝が悪く原因が膝だとしたら、膝に電気やマッサージすれば日に日に良くなりますよね?

また、コルセットやサポーターを長くしていると、筋肉が衰えてしまい、かえって症状悪化の原因となります。

当院での膝の痛みに悩む患者さんの多くが、股関節や足首の動きが悪くその結果、膝に負担をかけている方がほとんどです。また猫背によって骨盤が歪むことで痛みを増幅している方もいらっしゃいます。

骨が変形したら痛い、軟骨がすり減ったら痛い。これは間違いです

テレビやCMなどで下記のような情報を見たことはありませんか?

  • 骨が変形するから痛い
  • 軟骨がすり減るから痛い

この2つの常識が正しいとされ世間一般にも広く浸透し、あまつさえ医療機関ですらこのような情報を発信しています。

実は、骨は変形してしまえば痛くないし、軟骨はすり減っても痛くありません。

なぜなら、軟骨には神経がないためです。

膝が痛いときはまずレントゲンを撮るかと思いますが、このレントゲンからはあくまで膝の現状が分かるだけで、骨の変形そのものが痛みの原因ではありません。

モーズリー博士の膝痛に関する興味深い研究

膝痛の患者さんを3つのグループに分けて、下記の治療を行いました。

  • 【Aグループ】軟骨を削る手術を行いました。
  • 【Bグループ】軟骨を削らず膝関節内の洗浄のみ行いました。
  • 【Cグループ】皮膚を切るだけで関節内の手術はしませんでした。

それぞれのグループの患者さんたちは、どんな手術を受けたか知りません。

結果は驚くべきもので、しっかりと手術をしたグループも、皮膚しか切らなかったグループも、予後の改善率が全く変わらなかったのです。

病は気からという言葉があるように、手術をした!というプラシーボ効果があるのかもしれませんが、膝の変形が直接膝の痛みを引き起こしているということはないということが証明された研究結果でした。

しかし、だからと言って変形した膝を放置することはよくありません。

変形してしまった【本当の原因】をしっかりと理解し、現在行っている施術や生活習慣を見直さなければ、膝の変形がさらに進むことになりますし、痛みも改善されません。

当院には長年膝の痛みを抱え、整形外科・整骨院・鍼灸・カイロプラティックなどで様々な治療を試したものの、症状が改善しない患者さんが来られます。

そのほとんどが、股関節の動きの悪さや、足の関節の硬さ、姿勢不良が原因で膝の痛みを引き起こしています。

膝に触ることなく膝の痛みが緩和し『もっと早く来ればよかった』と仰られる方も少なくありません。

ひざ関節痛の施術として、整形外科ではヒアルロン酸注射をすることもよくありますが、実は米国整形外科学会AAOSはヒアルロン酸の関節内注射を推奨していません。

さらには、コンドロイチン、グルコサミン等を含む健康食品。残念ながらこちらも効果はありません。

世間において、さも当然のように扱われている健康情報には誤った情報、時代遅れな情報も多く流布しています。

無駄なお金を払ったあげくに効果がなかったと悲しい思いをしてしまう前に、どうか一度当院にお体を預けてください。

当院での改善法

当院の膝の痛みの施術はまず膝の上下にある足首と股関節の動き、骨盤の傾きをチェックします。

膝の痛みの施術で大事なのはケガをして単純に膝が悪いのか、何かの原因で膝を悪くしてしまったのか?ということです。

ケガをして膝を痛めてしまった場合は、ケガの程度に合わせた固定とリハビリで徐々に回復していきますが、このページを見られているあなたは、年単位で膝が痛く色々な医療機関を受診されていると思います。

つまり何かが原因で膝を悪くしてしまっている。

その本当の原因を見つけて、あなたの合わせた施術を行わない限り、長年の膝の痛みは改善されないでしょう。

まずは、あなたの痛みの真因を追究することから!そして、大抵の場合膝の痛みは膝にありません。

これが、臨床15年・10店舗の治療院を渡り、海外の解剖研修の経験を得た私の答えです。

膝の痛みで辛い思いをされている方は、ぜひ当院までご連絡ください。