骨盤の歪みの原因と改善方法

こんなお悩みありませんか?
  • 産後から腰が痛むようになった
  • 赤ちゃんを抱っこしているのが辛い
  • 授乳やおむつ交換のときに腰をかがめるとズキズキ痛む
  • 産後の体型になかなか戻らない
  • おしり、ももが以前より太くなってきている
  • 出産後から尿漏れするようになった

骨盤の歪みが引き起こす症状

人間の土台である骨盤が歪むことで、腰痛だけでなく股関節の痛みや背中のハリ、肩こりと様々な痛みが出てきます。

当院に来院される患者さんも『以前は痛みなかったけど、出産してから痛みが。。』と訴えられる方が多いです。

その原因としては、妊娠から徐々にお腹が大きくなることで反り腰が強くなり太ももの前の筋肉が張ってきてしまい、反対に腹筋の下部やお尻の筋肉、内転筋が弱くなることにあります。

このアンバランスのまま産後の生活を送っていると日々の負担に体が耐えられなくなり、その結果として腰痛・股関節の痛み・背中の痛み・肩こりが引き起こされます。

妊娠時はリラキシンというホルモンが出て骨盤が広がりますが、骨盤を閉めてくれるホルモンはなく、骨盤が歪むことによって背骨の歪みにも繋がって体に様々な影響がでてきてしまいます。

胃や心臓が悪い人は背中に放散痛を出す方もいるほど背骨は筋肉だけでなく内臓にも神経を出していますので、産後に体の不調がある場合は早めの施術を行い体を以前の状態に戻すことをお勧めします。

産後の骨盤の歪みに対する当院の改善方法

体が改善することで腰痛に悩まされることなく家事や育児が行えるようになります。骨盤体操を自宅でも行っていただくことで、骨盤底筋部が鍛えられ尿漏れの悩みも改善されていくでしょう。

当院の患者さんからの腰痛・肩こりの改善も嬉しい報告ですが『ぽっこりお腹がすっとしてきた!』と体型の変化も体感される方も多くいらっしゃいます。

産後はお体へのダメージも多く、様々な痛み不調があります。院長である私自身2児の父親なので、産後のお母さんには健康でいてほしいと願っています。

お母さんの笑顔は子供の笑顔、夫婦円満の秘訣ですよ♪