ストレートネックの原因と当院における改善方法

こんなお悩みございませんか?
  • 肩こりは当たり前だと思い諦めている
  • 整形外科でレントゲンを撮りストレートネックと診断された
  • 首の牽引やマッサージをしても効果を感じられない
  • 常に頭痛薬を携帯して出かけている
  • 首の動きに左右差がある
  • 朝起きる時にピキっと痛みが出る

ストレートネックが治らない本当の原因とは?

整形外科や整体院でのストレートネックの施術は、首を牽引したり、電気をかけたり、首肩を中心としたマッサージが一般的です。

施術を受けたあとは軽くなりますが、次の日には戻ってしまうことも多々あります。

施術を受け続けているのに『なぜ良くならないんだろう。』と不安な気持ちになり、辛いときは痛み止めを飲んで凌ぐ。そんな辛い日々を何か月も送っていませんか?

ストレートネックの原因と症状

首は、人間の頭を支えている大切な関節です。

頭は自分の体重の約1/10ほどあると言われており、その頭を細い首で支えているのです。

元々首の骨は少し湾曲(c字のカーブ)があり、頭の重さを背骨全体でうまく逃がしてくれます。

しかし、日々の姿勢の悪さや骨盤の傾きが原因で背骨自体の生理的弯曲に影響が出てきてしまいます。

その結果、首や背骨に必要以上の負担がかかってきてしまい、肩のハリや頭痛などの症状を引き起こしてしまうのです。

ストレートネックを引き起こす原因は、日常生活の様々なところにあります。

ストレートネックを引き起こす原因(一例)
  • デスクワークで常に頭が前に出ている
  • 事務仕事で肩が前に巻きこまれその状態が癖になっている
  • スマホを操作するときに首がお辞儀をするような体勢になってしまう
  • 運動不足で背中の筋肉が衰えてしまう

日々の生活の中で姿勢が悪くなることで首の弯曲がなくなり、首に負担がかかってしまいます。

当院が考えるストレートネックの改善方法

当院でのストレートネックの施術はまず姿勢のチェックから行います。

首だけでなく肩の位置、背骨の動き、骨盤の傾きや足の着き方と体全体をみさせていただきます。

施術だけでなく、姿勢改善のトレーングを併用することで、日々の負担に耐えられる体作りを2人3脚で目指します。