寝違えの原因と当院における改善方法

こんなお悩みございませんか?
  • 朝起きた時に首が動かない
  • 車のバックする時、後ろを向くのがつらい
  • いつも肩こりで肩がガチガチに固まっている
  • デスクワークで首筋から背中までピーンと張っている

寝違えが治らない本当の原因とは?

多くの病院や治療院では、首の痛みや寝違えに対して首だけを見て施術を行っています。

電気や温め、牽引、マッサージをすると一時的には楽になるのですが、再び寝違えを繰り返してしまいます。

なぜそのような事が起きるのでしょうか?

答えは簡単で寝違えの原因は首だけではないからです。

当院には寝違え首の痛みの患者さんが多く来院されますが、足首を調整すると首が回るようになった、骨盤を調整すると首を押しても痛くなくなったなど、痛みとは異なる箇所を施術することで寝違え症状が改善することに驚かれています。

寝違えの症状と原因について

寝違えとは朝起きた時に首が動かなくなった総称で、原因は患者さんの生活や仕事により様々です。

例えば、日々の疲労や不良姿勢が続いた結果、首の筋肉が固まってしまって起きるもの。

睡眠時の寝返りや枕が高すぎる事が原因で頸椎(首の骨)に負担がかかり痛めてしまうもの。

パソコン仕事や家事で腕の筋肉を使いすぎてしまうことで、腕から肩、首に負担をかけてしまっているもの。

仕事やスポーツで体が疲労しすぎて一時的なこむら返り的なものなど、患者さん一人ひとりの生活スタイルによって原因は様々です。

当院が考える寝違えの改善方法

痛い箇所に痛みの原因はない!?

一会整骨院では、寝違えの患者さんには首だけでなく体全体をみて施術を進めています。

体の土台である骨盤の歪みや体の柱である背骨の歪み、体を動かす筋肉のバランスをまず初めに検査させて頂きます。

どこがあなたの痛みの原因であるのかを知ることが寝違えを改善させる第一歩です。

施術を受けられて良くなった後も良い状態をキープして頂くために、ご自宅でも出来る体操を指導しています。

寝違えは仕方がないもの、治らないものと諦めず一度ご相談下さい。