肩こりの原因と当院における改善方法

こんなお悩みございませんか?
  • 肩がこると頭痛もしてくる
  • 整体・マッサージ、色々受けたがよくならない
  • 疲れてくると首、肩に不快感を感じる
  • 頭痛薬に頼りたくない
  • デスクワーク中に肩がこり、仕事を集中してこなせない

肩こりが治らない本当の原因とは?

当院へ来院される方の多くが下記のような経験をされています。

  • 他の整骨院やもみほぐしへいってもよくならなかった
  • 鍼や整体も試したけど効果が感じられなかった

初回のヒアリングの際にじっくりとお話を聞いてみると、肩こりの根本的な原因にフォーカスせず肩ばかりをマッサージしたり、鍼による治療を行っていることがほとんどでした。

肩がこるとは筋肉が引っ張られている状態です。

なので、肩をひっぱている筋肉や原因を作り出している関節を調整していかないと肩こりがよくなることはありません。

当院が考える肩こりの改善方法

肩がこるとは、肩の筋肉が引っ張られる事で緊張状態になり、血流が悪くなっている状態です。

引っ張られ、緊張状態にある肩をマッサージしても、硬くなっている原因を取り除かないと、『施術をうけた後は楽だけど。。。』の繰り返しになってしまいます。

どんなに肩ばかり治療をしても体のゆがみをなおしていかないと、肩こりはよくなりません。

体を「家」で例えてみると、骨盤は地盤、背骨は家の柱、首は屋根にあたります。

例えば、こんな話はよく聞く話です。

雨漏りがしたので大工さんに屋根をなおしてもらいました。
雨漏りは治まりましたが、2か月後にまたドアが空きづらくなってしまいました。

何故だと思いますか??

専門家に家をみてもらうと地盤自体が傾いている事が原因だったのです。

実は体にも同じような事が起こっています。

肩が凝るから肩ばかりマッサージをしても一時的なその場しのぎにしかなりません。かえって悪くなります。

首が前に出てしまう猫背の方は背中の筋肉が衰えて、腕や胸の筋肉の緊張が強くなっています。そのため、腕や胸の施術だけでなく背中のエクササイズが原因と取り除くために欠かせません。

ストレートネックの方は首に生理的前弯(c字カーブ)がでるように、骨盤から背骨を整えていかなくてはなりません。

これはほんの一例に過ぎませんが、症状がある場所だけでなく、体全体をみてあなたの肩こりの原因を施術していくことが肩こり改善の一歩目です。